小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】

小児科求人サイトTOP >> 小児科の看護師 >> 小児科の看護師の資格

小児科の看護師の資格

看護師としての資格を取得すれば、あとは臨床経験を積めば十分こなせる看護師の仕事ですが、より専門性を高め、スキルを磨くことで自分の価値を高め、より仕事に、転職に活かす事ができる資格もあります。それが認定看護師の資格です。これは特定の分野で活用できるスキルの証明になります。2010年の段階で、21分野に特定され、それぞれの専門科によって学ぶ内容、試験内容は当然異なります。より専門性の高い医療知識、技術の習得には良い制度でしょう。小児科でいえば、小児救急看護認定看護師などがあります

ただし、看護師の資格もそうですが、本当に大事な事は臨床の現場で学ぶことがほとんどです。資格だけもっていても現場では使いものにならない資格は数多いですが、職務経験があってこそ生きる資格が看護師であり、小児救急看護認定看護師なのでしょう。その原則を忘れないようにし、現場主義でありながら、こうした資格を取得するのが望ましいです。

子供の診療は難しく、子供自身は言葉によって症状を説明することは難しいので、症状や表情から病気を読み取る、その他虐待などの兆候も見逃せません。資格だけもっている看護師ではこうしたことはとうてい分かりませんから、なによりも臨床の現場で経験を積むことが看護師の第一歩です。また、小児科の場合、大人と違って子供は体が小さく、抵抗力も弱いです。命を預かる看護師としてのプレッシャーは並ではありません。その責任感をもちながら、緊急時やいざというとき頼りになる看護師でいたいものです。

看護師として将来を担う子供とのコミュニケーションができること、また子供の成長過程を一緒に見守ることができるという楽しさも小児科にはあります。むしろ知識偏重にはならず、こうした現場主義の充実した小児科生活を送るためには、環境や病院の選択が一番大事です。場合によっては転職をして理想の職場を見つけましょう。小児科の看護師求人をこまめに探したり、もし気になる案件があったら、民間エージェントでも連絡をとって、どんな環境、待遇、場所かどうか確認だけでもしてみてはいかがでしょうか。転職にはリサーチがなによりも大事だからです。

子供や保護者とのコミュニケーションだけではなく、医師や同僚とのやりとり、意思疎通などを通して、自分で自分が働きやすい環境を作っていくことも大事かと思います。転職先で上手くやるには、自分の心がけが最も大切なのはいうまでもないことです。

小児科求人サイト 人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

⇒ 『ナースフル』の公式サイトはこちら!

>>小児科の看護師求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】 All Rights Reserved.