小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】

小児科求人サイトTOP >> 小児科の看護師 >> 小児科の男性看護師

小児科の男性看護師

男性の看護師が増えているとはいっても、それでも多数派は女性です。大学の看護学部に進むのも断然女性が多いです。看護師という職業はもちろん技術や知識、コミュニケーションスキルなども大事ですが、まず体力という部分も譲れない点ですから、実際には女性よりも男性のほうが適しているのかもしれません

看護師は一般的に激務であり、介護などの要素も必要であることから、男性看護師の需要がこれからますます増えてくるでしょう。どんな専門科でも必要となる男手、男性看護師ですが、小児科の看護師としては依然女性看護師が多い現場なのではないでしょうか。

老人介護など、力と体力が期待できる男性看護師に期待する専門科も多いでしょう。ただ、周囲の要望と本人の希望は違います。実際に自分の働きたい専門科を決める参考として、例えば研修で入った臨床現場をみて決めたり、その時の経験、出会いなどがきっかけになって小児科看護師を志すこともあるでしょう。一方、何か突発的な事件が起こってこの現場は大変だと思う診療科もあるし、その少ない研修経験を活かして進路を選ぶ看護師が普通です。

一般に男性にとっては、小児科と産婦人科のハードルは高いと思っても無理はありませんが、それでも小児科の看護師はできないことはありません。子供とのコミュニケーションが得意、一緒に遊んであげたり、難病の子供に寄り添ってあげたいと思う男性看護師の方は、ぜひ夢を諦めないでいただきたいです。

小児科は看護師全般の仕事について幅広く学べるところが多いので、記憶力、体力のある若いうちに経験しておこうと考える男性看護師もいます。当直などの回数、急患数も多いですが、小児科はやりがいはあります。小児科看護師の仕事探しは先輩、先生、学校の紹介や公募、民間の紹介エージェント利用が便利です。看護師専門転職エージェントのサービス利用は無料です。

小児科は、夜間休日、時間外診療が多いと言われます。その理由としては、子供は突然の熱や感染症など、突発的な症状が突然あらわれる事が多く、体が小さい為に症状も重篤となり、保護者が必要以上にパニックになってしまいます。比較的他の科に比べると、入院や緊急手術が必要となる患者は少ないですが、なにしろ件数が多いので、当直でもほとんど休みなく働き続ける看護師がほとんどのようです。急患の多い小児科こそ、実際には男性看護師を必要としています。男性看護師の皆さんは、小児科の可能性も考えてみてください。

小児科求人サイト 人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

⇒ 『ナースフル』の公式サイトはこちら!

>>小児科の看護師求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】 All Rights Reserved.