小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】

小児科求人サイトTOP >> 小児科の看護師 >> 小児科医の看護師の勤務時間

小児科医の看護師の勤務時間

小児科の看護師も、基本他の看護師と変わらない勤務時間、勤務体系ですが、子供の場合、人見知りをしたり、ある特定の看護師にしかなつかないこともあり、入院している子供や、特別な治療が必要な子供に対して、特に注意深いケアが必要とされる場合もあります。

小児科の看護師は、常勤、非常勤、パート、アルバイトによって就業時間に違いがあり、仕事の優先度、待遇、給料などには差があります。もちろん正看護師、准看護師によっても給与や昇進の点で違いがあるのは否めません。ただ、非常勤は自分の都合に合わせて働くことができ、仕事と家庭の両立には適した働き方です。

非常勤は昇進、昇給もないし、ボーナスや退職金がありません。就業時間によっては、社会保険にすら入れない場合もあります。だから主婦の人にはおすすめできても、独身で一人暮らし、家賃を自分で払っている身であれば、すこし不安定な就業状況であるのは否めません。

それなら常勤勤務はどれくらい、と疑問に思ったかもしれません。基本的に常勤の看護師は、1 日8時間、週5日がベースとなります。週に残業を含めて35から40時間ほど働いているようであれば、病院側に常勤雇用を相談してみましょう。また、人材不足が叫ばれる看護師ではありますが、夜勤、つまり当直の看護師は、どんなに多くても1ヶ月に8回以内に法律で決められています。いかに小児科の現場で看護師が足らなくても、この規定を守らなければならないので、いまは夜勤専従看護師などの雇用によって、常勤や日直勤務の看護師の負担にならないようにしている病院も多いです。

小児科の病棟は病気も多岐に渡り、病状も子供の場合急変することがあるので、とくに注意深く経過観察をする必要があり、なかなか責任が重い仕事です。夜間、休日に救急車などで運ばれている急患は、子供というよりも親のほうが慌てているので、まずは親を落ち着かせて、経過を訪ねるような冷静な判断も必要になるのが小児科看護師です。その専門性を活かして病棟、外来でしっかり働いてください。

小児科は就業時間、拘束は他の看護師と同じですが、その内容や密度が濃いです。病院によっては、当直をする必要がないポジション、しかも非常勤ではなく、常勤看護師として採用してくれる病院もあります。自分の普段の生活スタイルと上手くバランスを取って、ストレスを溜めたり、過労にならない程度にメリハリをつけて働き、休日などもしっかりリフレッシュしましょう。何よりも自分にあった就業スタイルを見つける事が大切です。

小児科求人サイト 人気ランキング 〜看護師編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細

⇒ 『ナースフル』の公式サイトはこちら!

>>小児科の看護師求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】 All Rights Reserved.