小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】

小児科求人サイトTOP >> 小児科の受付・医療事務 >> 小児科の受付・医療事務求人の探し方

小児科の受付・医療事務求人の探し方

小児科の受付、医療事務の仕事は一般の求人サイトなどでも見つかります。その上、クリニックや病院のサイトなどで募集広告を出しているケースもあります。勤めたい病院やクリニックがある場合は、そこに直接応募すると早いでしょう。また、国立や公立病院などでは、正社員だけではなく、パート、アルバイトを公募している場合がありますので、いつもサイトをチェックするなど、こまめに求人情報を集めましょう。

その上、最近は医療関係専門の求人サイト、転職エージェントが幅広く利用されているので、こうした専門のサイトに登録して、自分にあった職場を一緒に見つけてもらうのも一つの方法だと思います。サービスは無料ですから、ハローワークやインターネットでの検索の他に、こうした有力なエージェントへの登録もしておきましょう。また、いまだに口コミとか、人の紹介によって仕事が決まることもありますので医療事務の学校に一緒に通った友人とか、また医療関係者の知り合いなどは大事にしておきましょう。

ただ、医療事務の資格もあり、十分な実務経験があって評価が高いとしても、あまり高望みというか、年収や待遇の点で妥協をしない場合、仕事が見つかりづらい傾向がありますので、ある程度の歩みよりは大事です。正社員なら、当然雇用保険や労災保険、健康保険、厚生年金の加入もできますし、女性が多い職場ということもあり、子供の託児所を完備しているところもあります。福利厚生では医療費を安くしてくれる病院もあります。

そうした就業先の特徴を比較しながら、なるべく自分の希望にあった職場をみつけましょう。主婦で子育て中なら、パートやアルバイト勤務もできるし、自宅から近いクリニックを見つけるといいですね。受付、医療事務の仕事を探すのは、医療関係専門の転職エージェント利用が便利です。なによりも履歴書の書き方、面接の受け方、お給料や待遇の交渉まで一手に引き受けてくれますので、転職の上でとても頼りになるパートナーなのです。

医療事務の求人でよくみられる条件は、「医療事務経験者優遇」です。長く、経験を活かして働き続けられる職場を探し、自分のスキルを活かして安定した収入を得ましょう。医師や看護師とのやり取りも大事なので、専門用語、何よりも医療業務について知っている事が、転職の際には武器になる筈です。彼らとの連携を密にして、チームワークを大事に、受付、医療事務員として働けるスキルを磨いておきましょう。

小児科求人サイト 人気ランキング 〜受付・医療事務編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

⇒ 『リクルートエージェント』の公式サイトはこちら!


※無料エントリーの入力欄「現在の職種」で、
「ステップ1:素材、食品、医薬品技術者、福祉」→「ステップ2:医療、福祉サービス関連」→
「ステップ3:医療事務、臨床心理士、ソーシャルワーカー」など該当する職種を選択して下さい

>>小児科の受付・医療事務求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】 All Rights Reserved.