小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】

小児科求人サイトTOP >> 小児科の受付・医療事務 >> 小児科の受付・医療事務の志望動機

小児科の受付・医療事務の志望動機

小児科の受付、医療事務の志望動機や自己PRは、どのような内容にしたらいいでしょうか。自分で考える場合は、職種に関係なく、自分の美点、欠点をまずは箇条書きにしてみることです。その中で面接のときに使えそうな内容を選び出します。また、もし自分で自分を客観的にみるのが難しければ、友人や家族などに教えてもらいましょう。大事なことは客観性です。

いままでの人生や仕事のなかで、成功体験、失敗体験があると思いますが、ある問題を抱えて自分がどのように行動し、解決したか、そして失敗から学んだ事は何かなど、思い出します。それらの事件を通して、自分の良いところ、悪いところなどが分かってくることもあります。

実際に、受付や医療事務に向いている人物像というのは、明るくて、感じよく、はっきり話すことができ、敬語や丁寧語などの使い方が適切で、他の病院スタッフと協力し、連携がしっかりとれ、子供や保護者なども問題なくコミュニケーションが取れ、レセプトの知識や請求書作りが出来、仕事が早い、計算が早い人と名前を覚えるのは早い人などです。

それに当てはまらない場合でも、また医療事務が未経験の場合でも熱意があり、根気強く事故PRにつとめれば、採用になることもあります。比較的若い女性などは経験がなくても採用される確率が高いです。

志望動機は、数ある医療機関のなかで、なぜその病院やクリニックを選んだのかを説明します。もし家から近いから、などの理由だったとしても、その他になにかプラスα的なことを盛り込むのがポイントです。例えば、クリニックの雰囲気がいいとか、また皆さんが生き生きして親切だとか、いくらでも志望動機に加える事ができる筈です。

極めつけに表情が豊かで、子供や保護者に好かれるだけでなく、仕事に正確性があるならベストです。ただし、事務的仕事が早くて正確な人は、愛想がない傾向があり、愛想があって人に人気がある人は、事務作業が遅い、苦手など、人によって性格や得意な部分に個人差があります。病院やクリニックでお互いの良い面を出し合う、そして悪いところはかばい合うような、バランスの良いパートナーシップができればより望ましい職場環境でしょう。

自分は新参者であることを良く知り、人に合わせることができる人材が望ましく、いくら仕事ができても、強調性がないような人は自分を変えていく必要があると思います。専門性の高い仕事というよりは、受付や医療事務という仕事は、人と人との間に入って、繋ぐ役割のほうが必要とされるからです。そのことを忘れなければ、きっとあなたの志望動機や自己PRは的をえたものとなる筈です。

小児科求人サイト 人気ランキング 〜受付・医療事務編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

⇒ 『リクルートエージェント』の公式サイトはこちら!


※無料エントリーの入力欄「現在の職種」で、
「ステップ1:素材、食品、医薬品技術者、福祉」→「ステップ2:医療、福祉サービス関連」→
「ステップ3:医療事務、臨床心理士、ソーシャルワーカー」など該当する職種を選択して下さい

>>小児科の受付・医療事務求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】 All Rights Reserved.