小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】

小児科求人サイトTOP >> 小児科の受付・医療事務 >> 小児科の受付・医療事務の年収

小児科の受付・医療事務の年収

病院事務の専門職として人気が高まっている、需要が増えているといわれている医療事務は、資格専門校などで特に女性に人気が高い資格であるそうです。受付は特に資格というものはありませんので、医療事務の資格さえあれば、いつでも仕事が見つかると思っていらっしゃる人も多いかと思います。

実は医療事務の仕事は、資格よりも実務経験重視の仕事であり、一生懸命勉強している人には残念な話なのですが、資格は必ずしも必要ないポジションなのです。ここが、他の医療関係者とは違うところです。人間の体や病気を扱う以上、特別な専門知識や技術がないと勤まらない医療現場ですが、医療事務や受付の場合は、患者さんの診療に関わる訳ではありませんので、資格は必要ないのです。

ただ、まったく職務経験がないなか、医療事務として働いてみたいと考える人にとっては、医療事務の予備知識を学んでいることは、就業する際に助けになるでしょう。ただ、現実的には、職務経験がない人は採用されづらい傾向がありますので、それだけはあらかじめ知っておきましょう。

むしろ資格のない状態でもやる気と熱意で現場に飛び込んでしまうほうが、小児科の受付、医療事務として働ける確率が高いです。あとはコミュニケーションスキルを磨くとか、子供好きなところをアピールするとかです。

そして医療事務が資格が必要な仕事だから、普通の事務より年収やお給料が多そうに思うのは錯覚で、一般的に手取りは普通のOLさんと変わりません。もちろん、どこで働くかによって年収は違い、個人クリニックから、総合病院まで幅広い活躍の場があるので、一般に小児科の受付、医療事務の年収は働いている場所によって違うものです。

ただ、病院経験者のほうが、クリニック、診療所経験者より若干高い評価を得られるでしょう。もちろん、医療事務の資格もないよりはあったほうが評価されます。ただ、小児科だからといって、極端に他の専門科と比べ、高いとか安いとかはない筈です。

医療事務はもともとの求人数が少なく、そこに沢山の候補者が応募するので、いつも競争は激しくなりがちです。一概に言えませんが、仕事が大変で人気が高い割に、平均年収は300万から多くて400万前後とあまり良いとは言えません。地域によって、また所属団体によって給料や待遇は違うので、あまりにも年収、手取りが少ない場合には、転職も考えましょう。いまは民間の専門エージェントに任せてしまうと紹介から面接のアレンジ、給料の交渉まですべてやってくれますのでとても便利です。

小児科求人サイト 人気ランキング 〜受付・医療事務編〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

⇒ 『リクルートエージェント』の公式サイトはこちら!


※無料エントリーの入力欄「現在の職種」で、
「ステップ1:素材、食品、医薬品技術者、福祉」→「ステップ2:医療、福祉サービス関連」→
「ステップ3:医療事務、臨床心理士、ソーシャルワーカー」など該当する職種を選択して下さい

>>小児科の受付・医療事務求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】 All Rights Reserved.