小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】

小児科求人サイトTOP >> その他の職種の小児科求人 >> 管理栄養士

管理栄養士

管理栄養士は、栄養士が一定の条件を満たすと受験資格を得られる国家資格です。病床数が300床以上ある病院、介護老人施設などは国から管理栄養士の配置が義務づけられるので、管理栄養士は常に一定数必要です。会社や学校、小児科病棟なども規模が大きければ管理栄養士がいます。献立を作成したり、栄養指導を行いますが、病棟に入院している子供の中には特別な食事療法が必要な子供もいますから、管理栄養士の存在は大事です。

管理栄養士になるには、管理栄養士養成施設、つまり4年制専門学校、大学を卒業してなる方法と、専門学校、短大、4年制大学を卒業して栄養士になったあと、一定期間、指定施設で実務経験を積んでからなる方法です。資格要件を満たしたら晴れて管理栄養士国家資格試験を受けて、合格すると管理栄養士になります。資格の取得のなりたちとして、実務経験も重視されているところから、より就業、就職しやすい資格でもあるでしょう。

管理栄養士の年収の平均は、国家資格ではありますが、その所属している団体の給与体系に左右されやすく、324万円前後になっています。平均時給は1300円くらいになります。女性の割合が多いですが、最近では男性も5パーセントほどいます。

小児科病棟で働く管理栄養士になりたい場合は、医療関係の専門サイトや一般求人、公募などで探してみると見つかります。いまは社会が高齢化しているので、福祉施設での求人が増えていますが、子供の役に立ちたい人、また治療のために特別な食事や食習慣が必要な子供のために働きたい人には合っている仕事です。

子供を中心に食物アレルギーをもつ人が増えています。特別な配慮が必要なそのような子供に安心して食べられる食事をつくってあげることは自分の満足でもありますし、保護者の人に対して栄養指導をして、日常で苦しい症状に見舞われないように注意を促すことは大変重要な仕事であると思います。

老人だけではなく、子供でも管理栄養士の知識を必要としている子は多いので、社会貢献度が高く、そして食べる事、料理が大好きな人には向いている仕事です。管理栄養士の求人は常に一定数あるので、慎重に適した職場を選び、就職、転職していくことがすすめられます。実務経験があれば、即戦力として採用される確率が高まりますし、小児科というバックグラウンドがあれば、尚更小児科病棟なら仕事が見つかりやすいでしょう。一つの専門知識として小児科にいたことをアピールしていきましょう。

小児科求人サイト 人気ランキング 〜小児科の様々な職種〜

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

⇒ 『リクルートエージェント』の公式サイトはこちら!

介護求人ナビ 無料 全国 ★★★★★ 詳細

⇒ 『介護求人ナビ』の公式サイトはこちら!

>>小児科で活躍する職種の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 小児科求人サイトランキング【2018年度最新版】 All Rights Reserved.